メールでのお問合せはこちら

ホーム > スタッフブログ > 地中埋設物の処理

スタッフブログ

«  | スタッフブログ |  »

地中埋設物の処理

建物が無くなった後の事になりますが、こんな感じで

埋設物が発生した場合には、キレイに取り除く

作業が必要になります!!

 

 

 

 

今回は表層面から、深さが約1.5mくらいまでの間を

機械(ユンボ)による作業として掘削を行いますが

大きさが1Mクラスのものから、ソフトボール

くらいまでのサイズによるガラ、コンクリ片などを

取り除く作業を行います。

 

 

 

 

こんな感じのものが出てくるので、バケットで

振るいにかけながら分別しており、トラックに

積み込み処分場へ行くことになります。

新築を建てる際の、地盤補強工事の邪魔に

なる事からこのように撤去します

一般の方は、なかなか見る機会もないと

思うので、作業内容の画像を

ご紹介してみました!!

 

 

【令和5年1月20日撮影】