メールでのお問合せはこちら

ホーム > スタッフブログ > 美味しいチャーハンの作り方

スタッフブログ

«  | スタッフブログ |  »

美味しいチャーハンの作り方

 

皆さんチャーハン作ってますか!

世間は色々な事でなんだかうっそうとした情勢ですが、

そんなときはチャーハンを作ろうよ!

 

実は私昔は厨房で料理をやっていました。

まあ大層に「元料理人です!」とは言えませんが、

元料理をしていた人です。

 

んでチャーハンを良く作っておりましたよ。当時ね。

そこで美味しいチャーハンの作り方を書いてみようと思います。

 

------------------------

①米を冷やす。半日冷蔵保管。要は炊きたての米でチャーハンやるなってことです。

ここでポイントなのが冷す前にサラダ油いれておいてください。こう。

サラダ油は少な目くらいがいいっすよ。ほんと少し。

②フライパンをめっちゃ熱くする。油ひかないで煙少し出るくらい。

③入れるのは米が先。卵先に入れると焦げ焦げカチカチ卵になって不味い。

④フライパンを煽ってもいいし、煽らんでもいい。

大事なのはしゃもじとかでダマになってる部分を切ること。

お好みの具もここで炒める。平らにする。平らにした米君たちをバチバチ火を通すイメージ。

ただし炒め過ぎないこと。おこげになる。体感としては30秒もやってればいいのでは。

⑤少しいい感じなってきたら、米を一旦別皿に移す。面倒ならフライパン端に寄せてそこは火をかけない。

んで、空いたスペースに溶き卵を入れる。

⑥ものの数秒で溶き卵君が固まり始めますから、スクランブルエッグを作る。出来たら米と合流させる。

⑦ここらへんで塩、コショウ。あるなら味の素。無くてもいい。んでここでフライパン煽る。

以上

------------------------

 

出来ましたか?

たぶんなんですが、

できなかったと思います!

なんでかってーと実は今の方法って良く出来上がっても

歯触りの部分が向上しただけですもん。

つまりチャーハンって歯触りと味付が大事なんですよ。

 

で、味付けはどうするんだ!って話ですが、

好みなんでなんともねえ~こればっかりは(笑)

 

ただ一つ言えるのは良く巷で

これ入れればOKみたいなのでOKだった試しが無い方は、

上の方法で確実に美味しくなりますよ。

 

ちなみに私はマジで塩と胡椒だけです。

あと玉ねぎをみじん切りして入れるとうまいっすね。

 

ん。途中からイラストが無くて分かりずらい?

イラスト作るのめんどくさいんだもん。

想像をして作る事に料理は意味があるのです。

 

あと、レンゲで食べよう

別に丸く盛る必要はないですが、スプーンで食べるよりも明らかにレンゲで食べるのは

明らかに!明らかに!!美味しくなります。

気分では無くて、歯触りがかなり変わりますよ。

 

みんなもオリジナルなチャーハンを作ろうよ!